蚰蜒倶楽部/Gejigeji Club (JO1YGK)

KEYER XR

KEYER XR

KEYER XR

コンパクトなデザイン

チップ部品採用によりコンパクトなサイズです。
アルミボディにカラーアルマイト加工を施し、きれいな仕上がりです。
単4電池 2本内蔵ですので、移動運用などどこでも利用可能です。

4チャンネルメモリーキーヤ

従来の機能は踏襲し、便利なスクイズキーヤです。
4チャンネルメモリを搭載し、何度でも録音、再生が可能です。
リピート機能もサポートしてますので、連続してCQを出すことが可能です。

縦ぶれ電鍵対応

縦ぶれ電鍵ユーザーでもメモリー録音、再生ができます。
縦ぶれ電鍵の独特な符号を忠実に録音できます。
通常時は縦ぶれ電鍵の信号がスルーで出力されるので、とても便利です。

F2出力機能

2.4GHz以上などで特に用いられるF2交信に対応します。
PTT信号とトーン信号を連動させることが可能ですので、簡単にF2による交信が可能です。

F2用のPTTがONなってから、トーン信号が出るまでの時間を50msから120msに延ばしました。これにより、頭切れを防ぐことが可能です。一部の無線機では、PTTがONになってから変調信号が送信されるまで、100msぐらいかかるようです。

ディレイPTT

PTTをONにしてから、KEYING信号を遅らせて出力されます。
外部プリアンプやリニアアンプをONにしてから、無線機の信号を出すことで、確実なタイミングコントロールができます。

✓新機能 長点短点比率変更

今まで要望が多かった長点と短点の比率を変更できる機能を実装いたしました。通常は1:3が基本ですが、1:2.5から1:5.5まで0.5刻みで設定可能です。

✓新機能 スピード範囲変更

通常はボリューム1つで5~40WPM(25字/分から200字/分)まで連続可変でしたが、細かく設定したいとの要望に応えて、5~20WPM(25字/分から100字/分)、15~30WPM(75字/分から150字/分)、25~40WPM(125字/分から200字/分)の3段階で設定できるようにいたしました。

ダウンロード

2019年頒布用

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional